デフラグで速度を改善|規制・制限のない「プロバイダ乗り換えのススメ」 - 速度規制なし帯域制限なしのプロバイダの評判や口コミ、改善方法をご紹介

デフラグで速度を改善

デフラグとは

デフラグとはデフラグメンテーションの略で、ファイルの断片化(フラグメンテーション)を解消し最適化する作業のことを指します。

パソコンは一般的な動作やファイルの保存をするときにハードディスクにデータを書き込んだり読み込んだりしています。 ハードディスクでは何度もデータの読み書きや消去を繰り返すうちに、1つのファイルが連続した領域に収まらず複数の領域に分断されてしまいます。
これがファイルの断片化という現象になります。

断片化が発生し1つのファイルが連続していないということは、そのファイルを読み込むのに複数の領域を読み込む必要が出てきます。 そのため連続したファイルを読みこむのと比べて余計な時間がかかってしまい処理が遅くなり、結果的にパソコンお動作が遅くなってしまうのです。

デフラグのメリットとデメリットとは

デフラグを行うことで処理速度は上がりますので、パソコンの動作が改善し作業を快適にする事ができます。 ただしデフラグにはデメリットもあるので、注意が必要です。

メリット
・ファイルの読み込み、書き込み速度が上がる
・パソコンの起動が早くなる
・ソフトウェアの動作が快適になる
・ハードディスクの空き容量が増える

デメリット
・大容量のハードディスクはデフラグに時間が掛かる
・デフラグを行っている間は他の作業が出来ない
・ハードディスクの負荷が高まり寿命を縮めやすい
※特に古いハードディスクのデフラグには要注意

まず時間が掛かる、他の作業が出来ない点はデフラグを夜間などパソコンを使わない時間帯に行うことで回避しましょう。
次にハードディスクの負荷が高まる点はデフラグの頻度を少なめにするようにしましょう。

そもそも短期間に断片化が頻発するようなことはありませんので、デフラグは2ヶ月か3ヶ月程度に1回くらいの目安で問題ないでしょう。

デフラグをしてみよう

まずは起動している全てのソフトウェアを終了させてください。

1.「スタート」から「すべてのプログラム」「アクセサリ」「システムツール」「ディスクデフラグツール」の順にクリックする
2.「ディスクの分析」をクリックし、現在のハードディスクの状況を分析する
3.分析が終了したら「ディスクの最適化」をクリックする

あとはデフラグが終了するのを待ちましょう。
間違ってもパソコンの電源を落とすことなどはしないように注意してください。

デフラグで速度を改善をご覧の方にオススメのプロバイダ

NURO光 - 提供エリア拡大!世界最速の2Gbps回線はNURO光だけ!

規制・制限のないプロバイダ NURO光の紹介・口コミ

NURO光(ニューロひかり)とは2013年4月よりSo-netが提供を開始した、光ファイバー網を用いたサービスブランドです。 何よりも特筆すべきは世界最速と言われる下り2Gbpsの超高速インターネットサービスだということです。

リーズナブルな料金体系や、無線LANやセキュリティサービスなどの便利な無料オプションも付いています。 遅くて役に立たないインターネットからオサラバするならNURO光がオススメです。

「NURO光」の詳細を見る
「NURO光」公式サイトへ

かもめインターネット - 規制・制限なしプロバイダの代名詞!固定IPもオススメ

規制・制限のないプロバイダ かもめインターネットの紹介・口コミ

かもめインターネットは1996年にサービスを開始した神奈川発のプロバイダです。 2009年に全国対応を開始しNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線に完全対応しています。

特定のWEBサイトやサービス、通信総量に対する制限がないという頼もしさ。 魅力的なサービス仕様に加え、歴史あるプロバイダとして信頼感もありかなりオススメです。

「かもめインターネット」の詳細を見る
「かもめインターネット」公式サイトへ


関連


NURO光 提供エリア拡大!
東海:愛知,静岡,岐阜,三重
関西:大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良