ONU・モデムの再起動で速度を改善|規制・制限のない「プロバイダ乗り換えのススメ」 - 速度規制なし帯域制限なしのプロバイダの評判や口コミ、改善方法をご紹介

ONU・モデムの再起動で速度を改善

ONU・モデムとは

ONUは別名光回線終端装置と呼ばれ、NTTフレッツ光やNURO光など光ファイバーサービスを利用する際に加入者宅に設置される機器で、受け取った光の信号とLANを変換・接続するための装置です。

モデムは回線がADSLの場合や、マンション内の電話回線を使ってインターネット通信をするVDSLという回線の場合にそれぞれADSLモデム、VDSLモデムが用いられます。 これもそれぞれの回線で受け取った信号とLANを変換・接続するための装置となります。

これら装置が無いとインターネットに接続することは出来ませんので、インターネットを使う上で最重要とも言える危機になります。

ONU・モデムの再起動

ONUやモデムは精密機器になるので故障もすれば不具合が発生することもあります。 故障や不具合が発生した場合は通信速度の低下や、最悪インターネットを使うことが出来なくなります。

そんな時に有効となるのがONUやモデムの再起動になります。 再起動を行うことで不具合をリセットしまっさらな状態に戻すことが出来ますので、通信速度が改善できる可能性があります。

まずは接続しているパソコンやルータの電源を落とします。 次にONUやモデムの電源を落としますので、装置に刺さっている電源アダプターを抜きましょう。

5分から10分程度時間を置いて、さっきとは逆の順番で電源を入れていきます。 先ほど抜いたONUやモデムの電源ケーブルをしっかりと差し込み、ランプが点灯することを確認します。

次にルータやパソコンを起動し、インターネットが使えるかどうか確認しましょう。

ONU・モデムを再起動してもダメだったら

通信速度が遅くなっている原因は別なところにあります。 LANケーブルやルータの状況を確認して、ひとつずつ怪しいところを潰していきましょう

そもそもONUやモデムが起動しなかった場合は、装置が故障してしまった証拠です。
この場合はNTTなど契約している回線事業者の機器交渉受付窓口へ連絡してください。

ONU・モデムの再起動で速度を改善をご覧の方にオススメのプロバイダ

かもめインターネット - 規制・制限なしプロバイダの代名詞!固定IPもオススメ

規制・制限のないプロバイダ かもめインターネットの紹介・口コミ

かもめインターネットは1996年にサービスを開始した神奈川発のプロバイダです。 2009年に全国対応を開始しNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線に完全対応しています。

特定のWEBサイトやサービス、通信総量に対する制限がないという頼もしさ。 魅力的なサービス仕様に加え、歴史あるプロバイダとして信頼感もありかなりオススメです。

「かもめインターネット」の詳細を見る
「かもめインターネット」公式サイトへ


関連


NURO光 提供エリア拡大!
東海:愛知,静岡,岐阜,三重
関西:大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良