ベストエフォートの解説|規制・制限のない「プロバイダ乗り換えのススメ」 - 速度規制なし帯域制限なしのプロバイダの評判や口コミ、改善方法をご紹介

ベストエフォートの解説

ベストエフォートとは

ベストエフォートとは直訳すると最大限(ベスト)の努力(エフォート)を意味しており、インターネットなどの通信サービスにおいて品質の保証をしないサービス方式を指して使われる言葉になります。

回線事業者などは最も通信状態が良好なときの通信速度を表記している場合がほとんどで、実際は同時に利用しているユーザー数を始めとするその時々の状況で通信速度は低下するものです。

そのためそれらの表記についてはベストエフォートの数値が示されているだけであり、実測値ではありませんので勘違いしないよう注意が必要です。

ベストエフォートとギャランティ型の違い

ベストエフォートに対して一定の品質を保証したサービスもあります。
これを「ギャランティ型(品質保証型)」のサービス方式と呼び、わずかな回線切断や速度低下が多大な損失につながる企業向けなどに、必ず表示品質を保証すること条件として提供されています。

ただし品質を保証するために専用のインターネット経路や設備、人員を必要とするため、一般的なベストエフォートに比べるとはるかに高額なサービスになります。
そのためよっぽどのことが無い限り一般家庭などには導入されることはありません。 逆に高い対価を支払っても品質を保証したい方は導入を検討してみるといいでしょう。

ベストエフォートは回線の混み具合などによって表示品質通りの回線速度にはなりませんが、通常高価な回線を他人と共有することで高速回線を安価に利用できるという利点があるのです。

ベストエフォートでも高速通信を実現するには

ベストエフォートはひとつの回線や設備を複数人で共有していることで安価にサービスを利用することが出来ます。
ただしその回線や設備をパンクするほどの人数で共有していたら速度も低下しますし、そもそも支払っている対価ほどのサービスも受けられない可能性があります。

ではベストエフォートであっても高速通信を実現するにはどうしたらいいか。
それは単純に利用者が少ないプロバイダまたは回線を選択すればいいのです。

各社プロバイダは少なからず自社の設備を保有しています。
※ローミングなどで自社設備を保有していない場合もあります。
仮に利用者が少ないプロバイダということはそれだけ設備に余裕があり、一人あたりで利用できる幅が広がるのです。 またADSLなどの利用者が減少してきている回線はこれからどんどん設備に余裕が生まれていくでしょう。

そういった所謂当たりのプロバイダを見つけることで回線速度は劇的に解消するはずです。
オススメは大手プロバイダでは無く地域プロバイダと呼ばれる規模の小さなプロバイダです。 規模が小さい分、利用者も少ないので設備にも余裕があると推測できます。

ベストエフォートの解説をご覧の方にオススメのプロバイダ

かもめインターネット - 規制・制限なしプロバイダの代名詞!固定IPもオススメ

規制・制限のないプロバイダ かもめインターネットの紹介・口コミ

かもめインターネットは1996年にサービスを開始した神奈川発のプロバイダです。 2009年に全国対応を開始しNTT東日本、NTT西日本のフレッツ光回線に完全対応しています。

特定のWEBサイトやサービス、通信総量に対する制限がないという頼もしさ。 魅力的なサービス仕様に加え、歴史あるプロバイダとして信頼感もありかなりオススメです。

「かもめインターネット」の詳細を見る
「かもめインターネット」公式サイトへ

府中インターネット - 規制・制限なしで最安値、乗り換え人気No1のプロバイダ

規制・制限のないプロバイダ 府中インターネットの紹介・口コミ

府中インターネットは広島県の府中市発のプロバイダです。 今は全国対応し、広島県以外でも利用することが出来ます。

規制や制限がなく、インターネットが快適に利用出来るのが最大のポイントです。 制限がないにも関わらずADSL1,404円、光回線1,814円と良心的な価格設定なのもいいですね。

「府中インターネット」の詳細を見る
「府中インターネット」公式サイトへ


関連


NURO光 提供エリア拡大!
東海:愛知,静岡,岐阜,三重
関西:大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良