Toppa!が遅い!Toppa!の制限・規制を回避する方法|規制・制限のない「プロバイダ乗り換えのススメ」 - 速度規制なし帯域制限なしのプロバイダの評判や口コミ、改善方法をご紹介

Toppa!が遅い!Toppa!の制限・規制を回避する方法

Toppa!とは

Toppa!(トッパ!)とは株式会社Hi-Bit(株式会社ハイビット)が運営するインターネットサービスプロバイダです。
フレッツ光など光ファイバーによる高速通信や、WiMAXの高速モバイル通信に対応しています。

高速通信を謳ってはいるものの、果たしてその実態はどうなのでしょうか。

Toppa!被害者の会?!Toppa!の悲惨な実情とは

インターネットで調べるとToppa!は遅い、品質が悪い、悪質など悪い評判しか出てきません。

更には「Toppa!被害者の会まとめWiki(閉鎖)」なるWEBサイトが存在するほど、低品質なプロバイダの代名詞となっているようです。

Toppa!の主な評判としては下記のようなものが挙げられます。

・とにかく遅い、夜間などは1Mbps以下の通信速度が常態化している
・Youtubeなど動画サイトはもちろん、WEBの閲覧すら出来ない
・契約の縛りが厳しく、最低利用期間内の解約には違約金が発生する
・不要なオプション契約などを付けさせ、月額料金を水増しする場合がある

などなど、細かく挙げるとキリがないので代表的な評判だけをまとめました。

実際の利用者の評判が実情を物語っています。

Toppa!の実施している帯域制限・速度規制とは

Toppa!が実際に行っている帯域制限や速度制限は、P2Pファイル交換ソフト利用時に速度制限を行うといった内容になります。

2007年6月25日から開始されており、WinMXやWinnyを始めとするP2Pファイル交換ソフトを利用した際に通信帯域を制限し、通信速度が低下するようです。
これは通常のメール送受信やホームページの閲覧、データのアップロード・ダウンロードには影響がないとのことですが、実際はそうではないようです。

では何が原因として考えられるのかというと、Toppa!が利用し契約者に提供しているインターネット周りの設備はフリービットという会社の設備になります。
一般的なプロバイダは自社の設備を保有しインターネットのサービスを提供していますが、設備の保持には多額の費用と手間がかかります。
それを回避しながらインターネットのサービスを提供するために他社(Toppa!であればフリービット)の設備を利用し、サービスを提供しているのです。

フリービットは似たような形態で色々な会社にインターネットの設備を提供しており、結果多数の利用者を抱えているため、Toppa!で発生している速度低下などの問題はフリービットの設備に起因している可能性が高いです。 単純に設備に対して受け入れられる利用者数を遥かに超過しているため、結果的に速度低下が発生しているものと推測されます。

そのためToppa!に対して改善を求めたとしても、改善される可能性は極端に低いものと思われます。

Toppa!の帯域制限・速度規制を回避するためには

インターネットの速度を決める重要な要素として、帯域制限や速度規制の有無はもちろんですが、プロバイダの設備状況も大きく関わってきます。
そのため速度低下を回避しインターネットの速度を改善するためには、プロバイダを乗り換えるのが一番有効な方法となります。

当サイトで紹介しているプロバイダに変更することでインターネットの速度が改善したという口コミをいくつか発見しました。


実際に乗り換えてみたリアルな意見になるので、非常に参考となる口コミではないでしょうか。
Toppa!の制限・規制や速度低下にお悩みの方は、制限・規制のないプロバイダへの乗換えを検討することをオススメします。

Toppa!から乗り換えるのに一番オススメのプロバイダは?

中でも特にオススメなプロバイダは「かもめインターネット」です!

規制・制限のないかもめインターネットの紹介と評判・口コミ
かもめインターネットはToppa!被害者の会まとめWikiの参考情報として掲載されているプロバイダ一覧で、最高のAAランクにランクインしています。
またTwitterなどの口コミでも評判が高く、Toppa!からの乗り換え先として最適と思われます。
規制や制限がないことが最大の特徴で、品質の違いは歴然でしょう。

Toppa!が遅すぎてどうしようもないとお困りなら、ぜひ乗り換えを検討してみてください。

「かもめインターネット」の詳細はこちら

⇒「かもめインターネット」の評判・口コミ

更に次世代通信サービスのv6プラスもオススメ!

どのプロバイダを使っても速度の低下が叫ばれる現在、次世代の通信サービスとして注目を集めているのが「GMOとくとくBBフレッツ光v6プラス」です。
「IPv6 IPoE接続方式」という新しい接続方式を活用しており、最大1Gbpsかつ速度が低下しがちな夕方から夜間のゴールデンタイムにおいても安定した速度を維持できるのが最大の特徴です!

規制・制限のないGMOとくとくBBフレッツ光v6プラスの紹介と評判・口コミ
更に月額991円でバッファローの高機能Wi-Fiルーターも使えると言う大変お得なサービスです。
夜間の速度低下にお悩みの方はぜひお試しください!

「GMOとくとくBBフレッツ光v6プラス」の詳細はこちら

⇒「GMOとくとくBBフレッツ光v6プラス」の評判・口コミ

Toppa!を解約するときの注意

前述の通りToppa!には最低利用期間が設けられたサービスやプランがあり、期間中の解約には違約金が発生します。
他のプロバイダへ乗換えをする場合は、現在Toppa!と契約している内容を確認し、違約金が発生するかどうか調べておきましょう。

参考:Toppa!(トッパ!)サポート・なび「契約解除料、違約金・賠償金について」

Toppa!が遅い!Toppa!の制限・規制を回避する方法をご覧の方にオススメのプロバイダ

府中インターネット - 規制・制限なしで最安値、乗り換え人気No1のプロバイダ

規制・制限のないプロバイダ 府中インターネットの紹介・口コミ

府中インターネットは広島県の府中市発のプロバイダです。 今は全国対応し、広島県以外でも利用することが出来ます。

規制や制限がなく、インターネットが快適に利用出来るのが最大のポイントです。 制限がないにも関わらずADSL1,404円、光回線1,814円と良心的な価格設定なのもいいですね。

「府中インターネット」の詳細を見る
「府中インターネット」公式サイトへ

ちょっパヤ!ネット(ちょっパヤネット) - オンラインゲーマー御用達の新鋭プロバイダ

規制・制限のないプロバイダ ちょっパヤ!ネット(ちょっパヤネット)の紹介・口コミ

ちょっパヤ!ネット(ちょっパヤネット)は2014年7月にサービスが始まったまだまだ新しいプロバイダです。 元々ハードなイメージのWEBサイトでしたが、親しみやすいWEBサイトへリニューアルされたようです。

規制や制限がないことに変わりはなく、一般的なインターネット利用やオンラインゲームなどの用途にオススメです。 まだまだ利用者も少ないと思われるため狙いめなプロバイダです。

「ちょっパヤ!ネット」の詳細を見る
「ちょっパヤ!ネット」公式サイトへ

NURO光 - 提供エリア拡大!世界最速の2Gbps回線はNURO光だけ!

規制・制限のないプロバイダ NURO光の紹介・口コミ

NURO光(ニューロひかり)とは2013年4月よりSo-netが提供を開始した、光ファイバー網を用いたサービスブランドです。 何よりも特筆すべきは世界最速と言われる下り2Gbpsの超高速インターネットサービスだということです。

リーズナブルな料金体系や、無線LANやセキュリティサービスなどの便利な無料オプションも付いています。 遅くて役に立たないインターネットからオサラバするならNURO光がオススメです。

「NURO光」の詳細を見る
「NURO光」公式サイトへ


関連


NURO光 提供エリア拡大!
東海:愛知,静岡,岐阜,三重
関西:大阪,兵庫,京都,滋賀,奈良